【イベント】サイクリングプログラム募集中 (5/3・6/22・7/15)

野外炊事!スペシャルカレー作りに挑戦!

こんにちは、ゆっきーです。

 

ステップ シロクマクラス

今回は、スペシャルカレー作りに挑戦!

 

カレーって何が入ってる??

「にんじん!」

「玉ねぎ!」

「じゃがいも!」

「水!!」

「カレールー!!」

「お肉!!」

 

みんな大好きカレーライス。

材料もバッチリですね!

 

でも今回は….

ルーではなくスパイスを使ってのカレー作りに挑戦です!

 

初めてのことにワクワクなみんな!(^^)

 

カレーの名人さんに、作り方やスパイスの効果を教えてもらいました。

 

 

 

いざ!スペシャルカレー作り!!

同じスパイスを使っていても、ちょっとした量の違いで味が全然違いました!

面白いですね〜!

 

 

名人さんに教えてもらったインドの言葉で

「いただきまーす!!」

 

 

「辛い!!!」

「塩が多すぎた〜!」

「めっちゃおいしい!!!!」

 

いつものカレーより辛かったけど、みんな完食!

ちょっと辛くても自分たちが作ったものは食べきれちゃいます!

  

 

 

片付けの時間に、ある子が私のところに来て、少し困ったように言いました。

「うちわを、誰かわからないんだけど誰かが燃やしちゃったんだ。僕じゃないんだけど。」 

  

「そっか〜困ったね。次使う時も困るなぁ。どうしようね。」

 

「うーん…」

 

「どうしたらいいかなぁ。みんなは知ってる?グループのみんなと一度どうすると良いか話しておいで。」

 

グループで話したそうですが、燃えちゃったものは仕方ないよね。

という結論になったそうです。

 

 

グループのみんなを集めて話をしました。

 

「うちわがないって聞いたんだけど、どうしたの?」

 

みんなはっきりとしたことは言いません。

 

「なくなってしまったことは仕方ないけど、なんでなくなったかちゃんと分からないまま返してもらえないのはモヤモヤするなぁ。

みんなも自分のおもちゃを貸して、理由もわからず返ってこなかったらモヤモヤしない?」

 

それを聞いて、ポツポツとみんなが話し始めました。

 

葉っぱに隠れていて、葉っぱを入れたつもりが一緒に火の中に入れてしまった。

 

 

「そうか〜。それは仕方ないね。今それをちゃんとみんなから聞けたからスッキリしたよ。どうしたら良かったかな?」

 

「その時言わなくちゃいけなかった。」

 

 

 

なくなってしまったのも、燃えてしまったのも、仕方ないです。そんなこともあります。

 

ただ、

なくなってしまったから仕方ない。

やったのは自分じゃない。

 

それで終わってしまうのはどうなんだろうと思います。

正直、社会ではそれで終わってしまうことも

多くあるでしょう。

でも、本当にそれで良いのでしょうか。 

起こったことを、自分ごととして捉え、考え、そして相手のことや周りのことも考えて行動していけるといいなぁと思います。

 

今回のことは、このグループのみんなにとって、とても良い経験になったんじゃないかなぁと思います。

 

 

 

 

最後は楽しくチャンバラ大会!

シロクマクラスは11月に雨でできなかったので念願のチャンバラです!

みんな元気に走り回りました!

 

 

来月は御在所まで雪遊びにでかけます。

楽しみですね!

 

次回もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です